2011年01月03日

目標を立てろって言ってたのに… 【成功したければ目標は立てるな】 後藤勇人

書名 : 成功したければ目標は立てるな

著者 : 後藤勇人


          
          楽天ブックスから購入



******
  目次
******


第1章 成功したければ目標は立てるな ― 行動の原則

第2章 人を許せばステージは上がる ― 人間関係の原則

第3章 ピラミッドの頂点を押さえる ― 時間の原則

第4章 最悪の結果は大きな成功へのシグナル ― 逆境の原則

第5章 相手が儲かれば、すべてがうまくいく ― お金の原則

第6章 ただ、目の前のことに120%の熱意で望めばいい ― 自己実現の原則


***********
  本文より
***********


生き残るのは最も強い者ではなく、最も賢い者でもない。変化に最も迅速に対応できる者だ。

「最初からプロフェッショナルな人間なんていない。
 皆、最初の一回目は素人です。でも、その一回目がなければ、二回目は絶対に来ません。
 プロというのは、素人が回数を重ねてなるもの。」

決断スピードを二倍早くすれば、結果が出るまでの時間も大幅に短縮できる。

問題は行動することでしか解決できない。


****************
 読んで感じたこと
****************


「成功するには目標を立てる」が今までの多くの本に書かれていたことでした。
それを真っ向から否定するタイトルの本書。

「何でそんなことを言うんだろう」そう思って読みました。

その回答としては、「大きな目標を立てたら小さな目標を立てず、
目の前のことに全力で取り組む」という内容でした。

「結局、目標は立てるんだ・・・」と思わずツッコンでしまったのは
言うまでもありません。

最近はタイトルに目を引くようなことを書き、読者の関心を誘う。
そんな本が多いです。

残念ながら、この本もそういった部類に入ってしまっている気がします。

ただ、経営者やマネジメントをしている方にとっては
横内さんなる方の独自の経営手法が参考になると思います。
是非読んでみてください。


**********
 1冊1実行
**********


何事もはじめの一歩が大切。
一歩目がなければ、二歩目はない。



******************
 こんな方にオススメ!
******************

●成功したい方

●目標を立てて行動をしている方




※本を読んで気になった部分や自分が感じた内容について記載しています。
  実際に本文に書かれている内容をそのまま書いていない場合があります。
  また、記載内容に問題がある場合はコメントにてお知らせください。



オススメ寿司屋:日本橋 鮨の与志喜


無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱




posted by のるまる at 20:58| Comment(0) | ブックレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。